さよならアコ

揺れる心

しかしながら。
僕が聞きたいのはそういうことではない。

場合によっては深刻な事態も考えられる。

パッと見た感じでは汚れひとつないようにも見えるが、彼女の体は繊細なエラストマーで作られておりある程度の耐久力はあるがそれはあくまでも人形としてのものであり、掃除や洗濯等の家事をすることは想定されていない。

関節も稼働が可能とはいえ人工的に作られた肉や皮膚にはある程度の伸縮性しかなく、完全に人間と同じ動きができるわけではない。

アコのタイプのラブドールは従来のラブドールよりも動かせる範囲が広く人間ができるポーズならほとんどが可能だというのが売りではあるが、それでもラブドールなのだから、重いものを持ったり負荷のかかるような体勢を続けるような無理をすればボディが裂けてしまったり骨格に使われている金属の破損なんてこともあり得ない話ではないのだ。

それに加え、彼女の体を覆うのは薄くて布面積の極めて少ないエプロン一枚なのだ。
前面は胸から股下ギリギリまで辛うじて覆われているがそれも心もとなく、背面はほとんど丸出しである。

服を着ていたからと言ってアコのボディにかかる負荷が軽減されるわけではない。
布面積イコール防御力の高さではないとは思うが、それにしてもエプロン一枚はあんまりじゃないか。
ボディへの負荷が変わらないとしても汚れから守ることができただろうし。

やたらと盛られたフリルの無駄さが際立つ。
まぁ、可愛いんだけど。

回り道せず単刀直入に訊ねれば良いのだろうが、それは気が咎めた。

なんというか、相手はドールとはいえ女の子なのだ。
体のことを訊ねるというのはセクハラに当たらないだろうか。
ラブドールに対しセクハラと言うのもおかしいかもしれないが、気を悪くする可能性だってないわけではない。
朝から問答無用で襲っておいて今更とも思うが、ここは慎重になるべきではないだろうか。

いやいやいやいや。

ただ体の調子を聞くだけじゃないか。
やあ、元気?とか最近どう?風邪引いたりしてない?とかそんなのと同じじゃないか。
ただ普通に体大丈夫?って聞けばいいだけじゃないか。

だがしかし、相手は裸エプロンだ。
裸エプロンの相手に体大丈夫?ちょっと見てもいい?なんていやらしさしかないじゃないか。

でも待て、逆に考えるんだ。
相手は裸エプロンじゃないか。それは寧ろ、見てくれと言っているようなものじゃないか。
何を迷う必要があるだろうか。
しかも相手は毎夜毎夜を共にする僕のラブドールだぞ。
今更遠慮する必要なんてないじゃないか。

だがしかしだな、毎夜共にする仲だからこそというところもある。
そんないやらしいことばかり考えていると思われるのも恥ずかしいじゃないか。

前の記事へ          次の記事へ
トップページへ

PAGE TOP